ブログを書くときは「想い」を軸にする

今から始めるネットの活用

自分のブログもサポートするブログも、内容をチェックする時に重視していることがあります。

それは「最低でもこれを書いて欲しい!」というポイントについてです。

ブログで何か出来ないかと始めた時の到達点の一つは「サービスを売る」ことです。

ここを意識していないと、ぼんやりとしたブログになりやすいです。

この「サービス(物も含む)を売る」のはいろいろなやり方がありますが、ブログに書くときに一番やって欲しいことがあります。

サービス(商品)について語る

毎回毎回ブログで語れってことではありません。

ただ本当なら「○○については一晩中でも語れる」と思います。

私がお勧めしているブログの書き方は、出来るだけその事だけに絞った内容にすることです。

話を広げすぎずに絞って書くことで、関心のある人に情報が届きやすくなります。

自分のサービスや商品の想いを語るだけで売れる形になります

逆に「売りつけよう」とすると、買って貰うのが難しくなります。

少なくとも自分が提供したいものならば、自分が欲しいと思っているはずです。

欲しいと思っているものならば、その想いをせっせと書けば、誰かに繋がります。

このやりかたは時間が掛かりますが、人が集まり出すと増えることはあっても減らないです。

それぐらい大事なポイントになります。

タイトルとURLをコピーしました