最初は伝えたいことを書き続けるだけで良い

今から始めるネットの活用

ブログには書き方がありますが、最初は考えなくて良いです。

考えるのは「伝えたい」を文字にすることです。

一つ注意事項があります。

伝えたいことは1つずつ分けて投稿してください。

伝えたいことを1つに絞ってタイトルにします。

絞ったタイトルに合わせて、それだけのことのみを内容として書いていきます。

見本になるかどうか分かりませんが、私の占いのブログを見てください。

究極、一つの言葉の意味に対する疑問と答えを載せるようにしています。

インターネットを使うとき、人は疑問や欲求の答えを求めて使います。

欲しいものがあれば、その欲しいものはどこに売っている?というものから、その使い方というのも調べるでしょう。

評判だったり、使い勝手だったり、気になる人に話題は尽きません。

調べる人が気になるだろう何かを考え、それに答えを書いていきます。

ネットで何かを発信したい人は、発信したいと思う事柄に対して詳しいです。

詳しいということは、それを求める人にとって何がどうなのかも説明出来ます。

もし自分が作っているものであれば、どんな人に使って欲しいのか、どんな人に役立つのかなど、いろいろと絞ることが出来ます。

ただ、この「絞る」というのが難しいです。

聞かれればいくらでも応えられると思うのですが、「聞かれる」という場面が無いため、自分で考え書いていくしかないのです。

ここに慣れと経験が必要になります。

だから、最初は伝えたいことを絞って書いていくだけで良いのです。

一通り書けば、大抵書けなくなります(笑)。

本番はそこからです。

一通り書いた内容は、見る人から見れば非常におおざっぱです。

そこを一つずつ埋めていき、内容を充実させていきます。

コツがつかめてくれば、自分なりに必要となる人を想定出来るようになり、その人に対して答えを提示するような内容が書けます。

これで漸く想いを伝えるスタート地点に立つことが出来ます。

タイトルとURLをコピーしました