楽天モバイルのスマホを買っても良いのでは?ただし

今から始めるネットの活用

今、楽天モバイルが熱いです。

「料金が高すぎる!」とCMに流れているので、ほとんどテレビを見ない私でも知ってます(笑)。

1月29日に新たに発表があって、回線を契約すると事務手数料等0円で持ち出し無しにも関わらず、7000円分(2月2日まで)のポイントを後日還元してもらえ、ほとんど使わないなら実質0円で維持できて、スマホも在庫によりますがこちらも楽天ポイントを後日還元で実質0円か少し足が出るぐらいで購入できます。

私もこれを機会に勉強だと思って契約したのが1月30日でした。

今、実質0円なら!と申し込みが殺到していて、結構大変なことになってますが、せっかくなので乗るかそるかのお話をします。

今、スマホを持っていてもいなくても、1台あって良い

理由は商売用などのスマホとしても使えるからです(それ以外にも何かと用途があります)。

私は気がついたらかなり回線を持っていて、AUが3回線、ドコモが1回線、格安SIMが9回線あります。

これに今回楽天モバイルが1回線入ります。

AU、ドコモは電話のために使っていて、格安SIMはデータ通信のために使っています。(電話を考えたら、大手電話会社が安心料を含めて必須だと思ってます)

格安SIMは1回線だけ電話も使えるようにしていますが、電話も使えた方が何かと便利です。

楽天モバイルは電話も出来て、使わなければ(着信メインとかアプリを使うとか)0円というスマホです。

これまでは1年間無料だったものが、使わないなら0円で良いじゃないとデータ通信量が1GB以下なら0円になりました。

電話もRakuten Linkアプリを使えば0円です(通常の電話を使うと1時間2400円かかります)。

楽天モバイルの圏内(通信出来る圏内)であれば、持っておけばいろいろと使い勝手が良くなります。

一番はスマホが実質0円程度に出来ることです。

2月2日までのキャンペーンなので、その後どうなるか分からないですが、現状では回線開設とスマホセットで最大27000円分の楽天ポイントが「後日」還元されます。

楽天モバイルの回線(SIM)だけでも、今は7000円分のポイント還元になりますが、スマホの分も最大20000円分還元されます。

回線の方は事務手数料も含めて0円で契約できますが、これだけだと今持っているスマホを使う必要が出てくるので、最初に持ち出しになりますがセットに出来るスマホを購入した方が良いです。(後日、還元条件を満たした後に相応の楽天ポイントが還元されます)

楽天ブランドのスマホもあれば、ソニーブランドなど他のモノもあります。

私はiPhoneしか持っていないので、アンドロイド系のスマホが欲しかったのも楽天モバイルを決めた理由にあります。

楽天モバイルで販売しているスマホ一覧はこちらです。

普通に楽天モバイルの申し込みページから行くと、在庫があるかどうか分からず、最後の決済のところで「在庫がありません」とか出てきます。

それを避けるためにも、上の一覧で在庫があるものを選びます。

なお、今、在庫が無くても、時間が経つと在庫が復活している事があるので、時間を空けてチェックしても良いです。

スマホを選ぶ時はSIMカードを入れられるタイプが便利

選ぶとすれば還元対象ともなっているこの3機種です↓

arrows RX 18182円(一括・税別)、OPPO A5 2020 20019円(一括・税別)、Xperia Ace 27091円(一括・税別)ですが、たまに在庫が復活するにしても、なかなか無いです(笑)。

私は結局Xperia Aceにしました。

楽天モバイルはRakuten Handという自社ブランドを推していますし、値段も手頃なのですが、e-SIMという仕組みを使っています。

e-SIMはSIMカードが内蔵されていますので使い勝手が良いですが、他社のSIMカードを入れ替えて使うようなことを考えていると、逆に不便です。

上記3機種は全てSIMカードを入れ替えられるタイプです。

これは楽天モバイルの回線がイマイチ使えなかったとき、他の格安SIMの会社のSIMを使ってスマホを使えば良いと思っているからです。

こういう使い方も出来るので、スマホを実質0円で手に入れられるこのタイミングはチャンスです。

楽天モバイルはサブのサブ

楽天モバイルをメインに使うことは考えていませんし、現状、考えない方が良いです。

電話会社の規模から考えれば、昔のソフトバンクよりも小さいのでは?と思います(感覚)。

大都市ならまだしも、地方となるといよいよ難しいと思います。

かろうじて繋がる?ぐらいの意識が良いです。

そういうスマホをメインに使うことは考えにくいですし、持ち歩くにしてもリスクが大きいです。

新品のスマホが実質0円程度で手に入ることも大きいチャンス

それにも関わらず1回線契約しておくと良いと思うのは、スマホが実質0円で手に入るからです。

今どき、実質0円ってないです(なくなるようにされたからですが)。

還元された楽天ポイントを何に使うかは要検討ですが、楽天市場内であったり、楽天ペイで使えるので2万円前後なら使い道も見つかります。

楽天モバイルの回線状況がいまいちなら、他の電話会社のSIMを入れて使えば問題は一気に解決というか、代用が効きます。

私はIIJmioをずっと使っていますが、格安SIMは今、いろいろとあります。

そのSIMを使えば、スマホとして使えます。

楽天モバイルの回線はどうするの?となっても、使わなければ月額料金は0円なので、使えるようになるまで置いておけば良いです。

なにせ電話にも使える回線なので、電波のカバー領域が広がって使えるようになれば、使い勝手が違います。

でも、今すぐそれは期待出来ないので、他ので代用するわけです。

持ち出しが多いならオススメしませんが、これを機会に使い勝手を考えてもう一台スマホをどうしようかなと思うなら、丁度良いタイミングです。

なお、ガチで使おうとするといろいろと高く付いたり、使いにくかったりすることが予測されるので、あくまでお試し且つ実質0円ぐらいで新品のスマホを手に入れる機会だと考えるぐらいが丁度良いです。

親や子供に使わせようと思って手続きすると後悔する

親や子に持たせるには丁度良い!と思って手続きする人もいるみたいです。

楽天モバイルは本人確認が出来れば1人1台、還元も入れれば持ち出し無くスマホを手に入れられます。

Rakuten Linkを使えば通話もかけ放題ですし、家のWi-Fiを使えばデータ通信も1GB以下に出来るので、維持費0円で使えます。

でも、上でお話しているように、電話回線・ネット回線としての「質」は予想出来ません。

その辺の格安SIMと比べるのも難しいかと思います。

ドコモなどとは比べものにもならないでしょう。

出てくる結果は「繋がらない!」とか、「よく聞こえない!」とかの不満です。

何かの代用として使うというのは、まだ無理があります。

近いうちに私のところにも届くので、実際に試してみてどうかというお話はしますが、期待しすぎたら危ういので気をつけてください。

楽天ポイントも貰うならこの手続きをしてから!

後になって分かったことですが、楽天モバイルに初めて申し込むなら以下の手続きを先にしておくとかなり違うことが分かりました。

・・・私にとっては今更ですが、知っておくだけで違うんです(>_<。)

楽天内で初めて使うサービスにポイントプレゼント↓1000円分
https://event.rakuten.co.jp/group/sbc/

楽天モバイルを初めて申し込む↓1000円分上と重複するのでどちらか?
https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/ichiba-special-bonus/

楽天銀行口座を持っている人が楽天モバイルを申し込むなら↓1000円分
https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/bank/

楽天クレカ持ちの人なら楽天e-NAVIでもエントリー↓
https://www.rakuten-card.co.jp/e-navi/index.xhtml

他にもあるだろうけど、楽天モバイルを初めて申し込む前にエントリーするだけで貰えるらしいです。

タイトルとURLをコピーしました